ご挨拶

経営理念

『協力と感謝と思いやりの心を育て、常に前進と発展を想像し必ず行動に起こす』

                                                                                                  

『人と人の繋がりを大切にした温もりがあり風通しの良い社風作りを目指してます』

 株式会社WAKABAでは『協力と感謝と思いやりの心を育て、常に前進と発展を想像し必ず行動に起こす』という経営理念を掲げております。株式会社WAKABAの仲間、お取引先様と協力し、仲間に感謝、お客様に感謝、お取引先様に感謝、現場の近隣住民様、歩行者、一般車の方が協力してくれている事に感謝、家族に感謝、株式会社WAKABAに関わる全ての方に感謝の気持ちを忘れず、全従業員が同じ気持ちを持ち、より良い業務が出来るように常に考え、それを行動に起こしております。

 弊社では創業当時から社内の空気作りを特に大事にしております。仕事は人と人との繋がりで成り立っていると考えており、社内の空気が悪い会社がお客様に満足してもらえる、そして喜んでもらえる仕事が出来るわけがありません。

 また、そのような会社では社員の定着率が悪く、せっかく育ってくれた人材が流出してしまい、それが業務の質の低下につながります。永く働ける会社を作るとともに、人材を育て、自分の考えを持つ管理職を育て長期的な組織繁栄を目指しております。

 どのようにしたら従業員が働きやすいのか、やりがい、達成感を感じてもらえるのか、そしてそれが顧客満足に繋がると考え、役職者、社員、アルバイトの立場に関係無く、意見を取り入れながら、社会に必要とされるより良い会社を作っていきます。

                                                

                                                代表取締役 飯村 崇史