株式会社WAKABAでは、新人が入社の都度新人教育を20時間行っております。

教育は教える方が一方的に教え込む方法だと、新人の皆様が教育疲れをしてしまうので、教育内容ごとにPowerPointをで資料を作成しておりますので、視覚的に内容を覚えてもらえるように工夫しております。

また、教育時間も弾力的に運用しており、警察OBの実務的交通警備のあり方や、交通誘導の注意点などを懇切丁寧に教えておりますので、警備員が全く初めての方でも警備員の基本的考え方と基本的動作を覚えてもらえるようにカリキュラムを組んでおります。

研修は一度の4人程度で行っており、都度質問をして何が問題点になるのかを自ら考えられる警備員になれるように教育をしております

ビデオは株式会社WAKABAの本社での教育風景です。

新任警備員の教育資料です。PDFファイルに なっていますので参考にご覧ください

警備業務新任教養で、

警備員として最低限覚えておく必要がある法学のうち、日本国憲法と刑法・刑事訴訟法を追加しました。日本国憲法は国の最高法規であり、各種の法律は憲法を基本として成立していますので、日本国憲法の教育なくして法学の基本が学べませんので、最低限度の内容での教養となりますが、参考になると思います。

新任教育2日目法学編